2013年3月27日、文化庁シンポジウムでCCライセンスについて語りました

2013年3月27日に開催された文化庁の第8回コンテンツ流通促進シンポジウム『著作物の公開利用ルールの未来』において、文化庁が2007年から検討を開始していた、文化庁独自の意思表示システム(ライセンスシステム)であるCL […]

シンポジウム「出版者の権利とその役割」(2012年11月25日)共催のお知らせ

クリエイティブ・コモンズ・ジャパンでは、先日のシンポジウムに引き続き、2012年11月25日に明治大学知的財産法政策研究所 コンテンツと著作権法研究会が主催するシンポジウム「出版社の権利とその役割」を共催いたします。 【 […]

CCJPシンポジウム:「出版社の新しい著作隣接権を考えるシンポジウム」(11月1日(木))開催のお知らせ

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン(CCJP)は、11月1日(木)に、「出版社の新しい著作隣接権を考えるシンポジウム」を、下記のとおり開催いたします。 みなさま、ぜひお誘い合わせのうえ、ご来場ください。 【企画趣旨】 現 […]

国立図書館・博物館がCC0ライセンスでデータを公開

ここ数ヶ月、CC0ライセンスはデータの分野、特にGLAMデータ(ギャラリー、図書館、アーカイブ、博物館の頭文字をとってGLAMと呼ばれます)においてますます評価が高まっています。スペインとドイツの国立図書館は、CC0パブ […]

生命科学系データベースアーカイブ

生命科学分野においては、データ・情報の円滑な再利用が課題となっています。これには様々な問題がありますが、とりわけ、データの所在や利用条件がわかりにくく、利用者が使いにくいと感じている点や、研究プロジェクト終了後はデータベ […]

サイエンスアゴラ2010にポスター出展します!

独立行政法人科学技術振興機構が主催して2006年から毎年行われている、サイエンスアゴラ。これは、「科学と社会をつなぐ」広場(アゴラ)として、科学にまつわる様々なショー、ワークショップ、シンポジウムが集まった一大イベントで […]

8月3日の文化庁の委員会でフェア・ユースに関する意見を陳述

本日、2010年8月3日に行われた文化審議会著作権分科会法制問題小委員会における有識者のヒアリングにおいて、先日クリエイティブ・コモンズ・ジャパンが提出したパブコメに基づいて意見の陳述を求められましたので、常務理事の野口 […]