デジタル・ティッピング・ポイント

Newsforge(注1)にて、フリーウェアやフリーカルチャー運動が、次の産業形態へと移行しつつあることを紹介したドキュメンタリー、デジタル・ティッピング・ポイント(以下DTP)についてのが掲載されています。今までのところ、59のクリップが Internet Archive(注2)にあるDTPコレクションに投函されていて、それらはすべてCCライセンス(表示/継承)によって保護されています。


デジタル・ティッピング・ポイント(DTP)コレクションへようこそ。DTPのスタッフは、自身のプロジェクトを、ある見解にも基づいたドキュメンタリー(そこでは、オープンソース・ソフトウェアの世界へグローバルかつ急速に変化する様子と、こういった技術に関する大きな波が、世界中の文学、芸術、文化へと与える効果が話題にされています)、というように説明している。

DTPのスタッフたちによれば、かれらのプロジェクトは、インターネット・アーカイヴに登録されている動画をもとにして、流行りのオープンソース界に現れた、利用が自由にできるオープンソース・ソフトウェアを話題にした、最初の特徴的なドキュメンタリーになる、とのことです。

DTPのスタッフは、世界中の先進的な政治家、CEO、ソフトウェア開発者の、300時間を超えた一連の映像を記録し、現在、 CCのライセンス(表示/継承)の下、その映像をインターネット・アーカイブ・コミュニティーにて公開しています。

DTPのスタッフたちは、彼らの映像をダウンロードしたり、共有するなどして、それらを好きなように、目的にかかわりなく、加工・編集するように勧めています。これらの映像を加工・編集した作品を、CCライセンス(表示/継承)で保護するならば、商業用のコマーシャルに使うことさえできます。

もちろん、DTPのスタッフたちは、彼らの映像を加工することを配慮したり、DTPの努力を踏まえつつ、あなたなりの編集物、コピー、翻訳、アニメーション、そして音楽を作ってほしいと願っています。しかし、同時に、遠慮なくあなたなり作品を生み出してほしい、とも思ってます。DTPのスタッフは、彼らの映像が、オープンソース・ソフトウェアの会議~ポーランド、オレゴンのOSconやブラジルのFISL~などで一年に二回は展示される多くの作品の原点になるように願っています。

注1 News Forge [http://www.newsforge.com/]
注2 Internet Archive [http://www.archive.org/index.php]

Submitted by Mike Linksvayer on 2006-11-08 01:02 PM.
http://creativecommons.org/weblog/entry/6136

翻訳 k.sugiyama

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中