美しい光景、そして明確な見通し

Mountain Innという名前が指すとおりの美しい山並みを眺めながら、私たちは席についた。左の写真の眺めがすばらしいのはもちろんだが、それ以上にジェンダーとICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)に関するディスカッションは充実したすばらしいものだった。
私はサンゴネットのスワジランド会議の初日に出席し、知識とオープンライセンスの利用手段についてプレゼンテーションすることになっている。


「女性はテクノロジーを恐れている」というような伝統的なジェンダー意識と技術革新、特にICT発展を望む強い欲求との間にある緊張は、数十年もしくは数世紀にわたってこの変化を経験してきた多くの先進諸国と比較すると、アフリカ諸国はきわめて短期間の間に、しかも急激な変化を迎えているという特長がある。すべての人々が一緒に、これらの変化に直面している現実もあってか、この議論は驚くほど受けがよい。
急進的な技術革新の変化に直面しているアフリカの社会の強みのひとつは、地域社会の強力な意識だ。
皆が本当に一緒であるならば、それは社会のできるだけ多くの人々に、ライセンス権限を与える世論になる。この活動の生命線は、可能な限り情報を自由に利用可能にすることである。情報を利用可能にする「NPOの発言であるquick win(迅速な勝利)」という方法は、適切な場合はいつでも、オープンライセンスを用いることだ。

オリジナルポスト:A clear view(2006/8/2)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中