CCは、ソフトウェアライセンスをリリースすべきか?

CCがソフトウェアライセンスのフィールドに参入する事について、意義があるのではないかと提唱されているが、私はそれについて懐疑の念を抱いている(世の中にはたくさんのソフトウェアライセンスが存在しているからだ)。


しかし、ミックスされたコードやコンテンツのプラットフォーム(例: フラッシュ 等)の激増は、少なくともその考えに対するフィードバックを私に得させた。そういった理由から、もし、あなた方がこの事について考え、そのアイデアをsoftware-licensing@creativecommons.orgへ送って下さったならば、私はとてもとても感謝致します。

オリジナルポスト:Should CC release software licenses? by Lawrence Lessig

翻訳:A.Sugiyama

Photo by lessig.org

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中