シェークスピア・クロニクルズ

CCの幹部メンバーであり、Dukeロースクール教授であるJamie Boyle  は自己の19年間の記録を小説ででつづっており、そこで以下の様に話し始めた。「3人の最高裁判所判事を前にしてのテレビ模擬裁判で私はシェークスピアの弁護士役を務めたのだが、そのときシェークスピアは、彼の作品の本当の著者でないとして訴えられたのだ」


シェークスピア・クロニクルズ の各章は CC表示 – 非営利 – 改変禁止ライセンスの下で連載されており、又は貴方は Lulu からハードカバー、ペーパーバックの本やPDFファイルのコピーを買うことができる。
例のごとく、Boing Boingという素晴らしいサイトはその物語を最初に掲載した。[http://www.boingboing.net/2006/11/08/creative_commons_boa.html]

オリジナルポスト: The Shakespeare Chronicles  by Mike Linksvayer

翻訳:A.Sugiyama

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中