科学公共図書館 サンフランシスコの‘Net Tuesday’にて

サンフランシスコでのCCサロンは、隔月で行うこととなります。金曜日に行われる次回のサロンでは、FlicerとBitTorrentの方からゲストスピーカーを呼びます。


今月、代わりに似たような別の催し物が開催されます。NetSquaredのNet Tuesdayが特集する科学公共図書館をチェックしましょう! なお Net Tuesdayが紹介する科学公共図書館は、1月9日木曜日午後6時~8時まで、サンフランシスコにある市民スペース2番通り425、にて開催されます。

今月、科学公共図書館(以下PLoS)より、二名のプレゼンターがやってきます。PLoSは、科学的・医学的文献を自由に利用できるように努力している、科学者、医師たちのNPOです。PLoSはオープン・アクセスの支持団体であり、また、審査の通ったいくつかの生物医学論文をオンラインで発行している団体でもあります。それら論文は、クリエイティブ・コモンズ「表示」ライセンスによって保護されています。また、PLoSはTopazの方と協力して、科学記事に注釈をつけることを促進するオープンソース・ソフトウェアの開発を行っています。

オリジナルポスト http://creativecommons.org/weblog/entry/7182

Mike Linksvayer, January 4th, 2007

翻訳者 K. Sugiyama