FLOSS機能

クリエイティブ・コモンズはこれまで、ソフトウェアにフリ−でオープンなライセンスを推奨し、使用してきました。私たちは長い間、GPL( GNU General Public License)のために証書とメタデータの包みを提供してきました。

折に触れて私たちは、CCライセンスのついたメディアを補足するフリーソフトウェア、私たちの作成したフリーソフトウェア、そしてフリーソフトウェアと自由な文化の間の、実用的で哲学的な対応関係を強調してきました。アレックス、ジョン、ネーサンは、フリーソフトウェアプロジェクトに対する貢献から、CCスタッフに加えられました。


私たちはこれまで、CCライセンスのついたオーディオ、イメージ、ビデオ、テキスト、教材を紹介するウェブサイトを持っていた一方で、フリーでオープンなソフトウェアについて説明し紹介するためのウェブサイトのセクションは持っていませんでした。

CCライセンスがソフトウェアに推奨されないのだとすれば、自由な文化とフリーソフトウェアの間の相乗作用が見落とされる事は理解できるし、適切なFAQアイテムが簡単に見落とされる事も理解できます。

creativecommons.org/softwareを訪れるか、クリエイティブコモンズのホームページから”software”をクリックしてください。

また、数ヶ月以内に行われる、より刺激的なCCとメディアプレイヤーの統合、コンテンツ制作とソフトウェアの公表と同様に、ソフトウェア “featured commoners”も捜してください。

オリジナルポスト:Feature FLOSS by Mike Linksvayer

Y.S.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中